コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニフォ Nifo, Agostino

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニフォ
Nifo, Agostino

[生]1473頃.セッサ
[没]1538/1545/1546. サレルノ
イタリアの哲学者。ラテン名 Augustinus Niphus。パドバ,サレルノ,ピサ,ボローニャ,ローマで教えた穏健なアベロイスト。レオ 10世に委嘱され『ポンポナッツィ反駁霊魂不死論』 De immortalitate animae contra Pomponatium (1518) を書いた。ほかに『政府論』 De regnandi peritia (1523) ,『美と愛について』 De pulchro et amore (1531) を著わし,アベロエス著作を編纂し,アリストテレスの注解 14巻を残した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ニフォの関連キーワード日本サッカーミュージアムアリゾナ・カーディナルスグレコローマンスタイルファン カム アライブドルチェ&ガッバーナレギナルド デビントブレイブブロッサムズチェルトーザ修道院スマイルジャパンフィロデンドロンラム効果(機械)ヘンリーネックアンダーシャツスプライン曲線山田スタジアムアンナミラーズサックスブルーコーコス信岡みやざき洗染サカイナゴヤ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android