コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニンビン Ninh Binh

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニンビン
Ninh Binh

ベトナム北部,ニンビン省の省都。首都ハノイの南約 90kmにあり,ホン川 (紅河) の分流ダイ川にのぞむ。肥沃な農業地帯であるホン川デルタの最南部に位置し,農産物の集散が盛ん。ハノイとホーチミン市を結ぶトンニャット鉄道と国道1号線が通る。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ニン‐ビン(Ninh Binh)

ベトナム北部、ニンビン省の都市。同省の省都。首都ハノイの南約110キロメートル、ホン川のデルタ地帯南端に位置する。ハノイ(タンロン)遷都以前の10世紀後半、市西部のホアルーに丁朝の都が置かれた。寧平。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ニンビンの関連キーワードチャン・アン複合景観クックフォン国立公園ディン・ボ・リンファッジェム教会ハナムニン省ビックドン寺バイディン寺タムコックコラニ黎朝黎桓

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニンビンの関連情報