ヌスラ戦線(読み)ヌスラセンセン

知恵蔵の解説

ヌスラ戦線

シリアで活動しているスンニ派イスラム過激組織。2012年1月、アラウィ派(シーア派系)のアサド政権打倒と厳格なシャリーア(イスラム法)に基づく支配を目指し、ムハンマド・アル・ゴラニ(または、ジャウラニ)を指導者に結成された。正式名称は「シャームの民衆のアル・ヌスラ戦線」。「シャーム」はシリア周辺地域を指し、「ヌスラ」は「支援」という意味。実動部隊は約1万人とみられ、主にシリア北部のアレッポ、イドリブ、首都ダマスカス周辺で活動している。
創設者のアル・ゴラニはシリア出身で、かつては国際テロ組織「イスラム国」(IS)の戦闘員だったと伝えられる。13年4月、ヌスラ戦線を傘下に組み入れようとしたISの最高指導者バグダディと対立し、アルカイダの最高指導者ザワヒリへの忠誠を宣言した。以後、ヌスラ戦線は事実上、アルカイダのシリア支部組織としてシリア内戦を中心に活動しており、国連安全保障理事会もアルカイダに関連するテロ組織として制裁リストに加えている。長期化しているシリア内戦は、これまで何度も停戦協定が結ばれているが、最近(16年2月)の米ロの合意による停戦協定では、「イスラム国」と共にヌスラ戦線は除外されており、反アサドで連携してきた穏健派の反体制組織「自由シリア軍」などとの関係も悪化していると伝えられる。
活動資金の大半は、支援者の寄付、原油の密輸、誘拐による身代金などとみられる。最近では、ヌスラ戦線に誘拐されたスペイン人ジャーナリスト3人が16年5月に解放されたが、身代金の支払いについては明らかにされず、スペイン政府はトルコとカタールが仲介に大きな役割を果たしたと発表している。

(大迫秀樹 フリー編集者/2016年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

ヌスラ戦線

国際テロ組織「アルカイダ」に忠誠を誓うイスラム教スンニ派の過激派組織。2012年1月ごろにシリアで結成された。支配地域はイドリブがあるシリア北西部や北部に点在。実戦経験を積んだ戦闘員が多いため、ゲリラ戦に強いとされる。アサド政権や過激派組織「イスラム国」(IS)と敵対関係にあるが、反体制派の一部とは協力関係にある。米国や国連からはテロ組織に指定されており、米ロが呼びかけた停戦ではISと共に対象外となっている。

(2016-03-18 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ヌスラ戦線

《Jabhat al-Nusra》シリア、レバノンなどで主に活動するスンニ派イスラム過激組織。2012年、シリア政府の打倒とイスラム法に基づく支配体制の樹立を目標に掲げ結成を宣言。当初は「イラク・イスラム国(ISI)」の最高指導者バグダディらの影響下にあり、2012年12月にはISIの別称として米国FTOに指定されたが、2013年のISIによる「イラク・レバントのイスラム国(ISIL)」への改称宣言に際しては同組織への統合を拒み、「アルカイダ」の最高指導者ザワヒリへの忠誠を宣言している。2014年以降、ISILとの衝突が本格化。同年、米国ではFTO指定を改訂し、ISILとは別の組織としてヌスラ戦線をFTOに指定した。2016年7月にはアルカイダからの離脱を表明、「ファテフ・アル・シャーム戦線(JFS)」を名乗っている。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ヌスラ戦線の関連情報