コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネギアザミウマ(葱薊馬) ネギアザミウマonion thrips

世界大百科事典 第2版の解説

ネギアザミウマ【ネギアザミウマ(葱薊馬) onion thrips】

アザミウマ目アザミウマ科に属する微小な昆虫。体長は1.1~1.4mm,淡黄褐色~黄褐色。触角は7節で,第1節は淡黄色,第2節,第6,7節は黄褐色,第3~5節は淡灰色で基部は明るい。単為生殖を行い,雄はまれにしか発見されない。世界各地に分布し,日本全国で見られる。ネギ,キク,キュウリ,メロン,タバコなど農作物やその他各種植物の花上,葉上に生活し,農業害虫としても知られる。温室内では年中発生するが,野外では春から秋にかけて5~7世代を繰り返し,7,8月の高温で乾燥した時期にもっとも多く発生する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android