ネコノミ(読み)ねこのみ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネコノミ
ねこのみ / 猫蚤
cat flea
[学]Ctenocephalides felis

昆虫綱ノミ目(隠翅(いんし)目)ヒトノミ科に属する昆虫。体長は雄約2ミリ、雌約3ミリで、世界各地に広く分布し、飼いネコに多いが、しばしばイヌ、イタチ、キツネなどの食肉獣にも寄生する。近縁種のイヌノミに似ているが、区別点は前頭部が丸みを帯びず、むしろとがることで区別される。イヌノミとともに、人の密集する海水浴場などで多数発生し、人を刺すことがある。[阪口浩平]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のネコノミの言及

【ノミ(蚤)】より

…雌の寿命は長く最適条件では300~500日生きる。 イヌノミCtenocephalides canis,ネコノミC.felisは家庭内で発生し,宿主間相互に移行しやすいので家庭害虫となる。ネコノミとイヌノミはいずれも大きな眼と顎下部に櫛歯をもつのが特徴である。…

※「ネコノミ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プチプラ

値段が安いことを表す日本の俗語。「プチ(小さい)プライス(価格)」の略。ほとんどの場合、女性用のファッションアイテム・化粧品・香水・雑貨などのジャンルで、「安くてかわいい」「手に入りやすい」といった意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android