ネットワークプリンター(読み)ネットワーク プリンター

ASCII.jpデジタル用語辞典「ネットワークプリンター」の解説

ネットワークプリンター

LANなどのネットワーク上で共有して使用できるプリンターのこと。プリントサーバーを利用する方法と、ネットワーク対応のプリンターを使う方法がある。通常、業務用のネットワークプリンターは、プリントサーバーを介して接続する方式が利用される。出力待ちのデータをサーバーに蓄えておけば、複数のパソコンから同時に出力依頼がある場合も、個々のパソコンに負荷をかけずに効率よくプリントできる。業務用プリンターには、プリントサーバー機能を内蔵する製品も多い。最近は、家庭向けのインクジェットプリンターや複合機にも、有線/無線LAN経由でプリンターを利用できるネットワーク対応機種が増えてきている。また、USBプリンターをネットワークプリンターとして使えるプリントサーバー装置も市販されている。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典「ネットワークプリンター」の解説

ネットワークプリンター【network printer】

LAN(ラン)などのネットワークを介して使用するプリンター。ネットワークに接続している複数の利用者で共有して使用できる。コンピューターに直接接続して使用するローカルプリンターと区別する場合に用いられる。◇「リモートプリンター」「共有プリンター」ともいう。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「ネットワークプリンター」の解説

ネットワーク‐プリンター(network printer)

LANなどのコンピューターネットワークに接続されたプリンター。ネットワークに接続した複数の利用者が、共有して使用する。リモートプリンター。共有プリンター。→ローカルプリンター

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android