コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネフテュス Nephthys

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネフテュス
Nephthys

エジプトの女神 Nebthoのギリシア語表記。女神イシスオシリス神との妹,両神の弟神セト (セテク) の妻 (つまり彼らは兄弟姉妹) として人為的に創作されたものといわれる。オシリス神話以外には登場せず,そこでもただオシリスの死を悲しむという役割しかない。イシスがオシリスの玉座の神格化であるのに対してネフテュス (館の女主人の意がある) はオシリスの住居の神格化であると思われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

ネフテュス

古代エジプトの女神。エジプト名ネベトヘトNebet-Het。オシリスの妹,セトの妻。セトにそむいてオシリスの復活のためにイシスに協力し,〈死者の守護神〉となる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

ネフテュスの関連キーワードエジプト暦アヌビスヌートゲブ

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android