ネポティズム(英語表記)nepotism

翻訳|nepotism

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ネポティズム
ねぽてぃずむ
nepotism

政治的恩恵を自分の家族や親族に与える行為。たとえば、政治的地位を活用して、身内の者を公職に任命したり、彼らに公共事業請負契約を優先的に分配する行為。ネポティズム(身内びいき)は、情実任命制(パトロネージ)の一形態であり、資格任用制(メリット・システム)は、その乱用を阻止する一方策である。[岡沢憲芙]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android