コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネルンストの分配律 Nernst's distribution law

法則の辞典の解説

ネルンストの分配律【Nernst's distribution law】

互いに混合しない二つ溶媒(相)の間に一つの物質が分配されるとき,両相におけるその物質の濃度は,温度圧力が定まった条件下ならば一定となる.この比を分配率という(一定とならない場合には,重合や錯形成などの影響が存在していることを示す).

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

世界大百科事典内のネルンストの分配律の言及

【分配律】より

…このとき,A,B2相中のDの濃度をCA,CBとすると,その濃度比CA/CBKは,加えるDの量に関係なく定温,定圧で一定となる。この関係を分配律,または発見者H.W.ネルンストの名にちなんでネルンストの分配律と呼び,Kを分配係数という。分配律は希薄溶液において成り立ち,化学ポテンシャルと平衡の条件からも導かれる。…

※「ネルンストの分配律」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android