コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ネワール族 ネワールぞくNewar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ネワール族
ネワールぞく
Newar

古くからネパールカトマンズ盆地に住む民族。チベット=ビルマ語族ネワール語を話し,形質的にはモンゴロイドに属する。人口約 50万~60万と推定される。職業の範囲は広く,半数が農民であり,商業にたけ,政府の重要ポストにもついており,木彫金工にもすぐれる。インドと同じ型のカースト制度が残されており,70階層にも分れている。 13~18世紀まで盆地に君臨したマッラ王朝は,インドから移入したクシャトリヤによる支配であった。ほとんどがヒンドゥー教徒であるが,習俗にはインド仏教の影響がみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ネワール族の関連キーワードネパールの王宮広場アミーラ ダリラリトプールバクタプールカースト制度スワヤンブネパール人チベットチョロ