コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノコバホウネンエソ ノコバホウネンエソPolyipnus spinifer

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノコバホウネンエソ
Polyipnus spinifer

ワニトカゲギス目ムネエソ科の海水魚体長 7cm。体は著しく側扁し,体高は高い。脂鰭がある。腹中線沿いに細長く大きな発光器(→発光器官)が並ぶ。腹部と尾柄の下縁に鋸歯がある。体の背面は黒褐色腹面銀白色で,その境界は明瞭である。深海性(→深海魚)。相模湾駿河湾熊野灘土佐湾ほか西部北太平洋に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android