コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノッテボーム事件 ノッテボームじけんNottebohm Case

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノッテボーム事件
ノッテボームじけん
Nottebohm Case

リヒテンシュタインに帰化したドイツ人ノッテボームがグアテマラによりドイツ国籍の敵国人として逮捕,財産の没収を受けたことに関して,リヒテンシュタインの国籍許与と外交保護権の行使をめぐって,同国とグアテマラが国際司法裁判所で争った事件。裁判所は 1953年 11月,管轄権について,管轄権受諾宣言の失効はすでに設定された管轄権を変更させないという,いわゆるノッテボーム・ルールを判示し,55年の本案判決では,外交保護権行使の前提としての国籍許与に際して,国家と個人との間に真の結合関係が必要であるとの,いわゆる真正結合理論を示した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android