コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノバ・フータ ノバフータ

1件 の用語解説(ノバ・フータの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ノバ・フータ

ポーランド南部,クラクフの東方8km,ビスワ川河岸近くの工業地区。1949年ポーランド最大の金属コンビナート,労働者の住宅などが計画的に建設された。現在はクラクフの拡大により,その市域内に含まれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のノバ・フータの言及

【マウォポルスカ】より

…第2次大戦後,政府は後進地域の工業化政策を積極的に進めてきた。とくにウクライナ共和国南部と上シロンスク工業地帯を結ぶ産業動脈と,各種の地下資源の開発が進むとともに,クラクフ郊外ノバ・フータのレーニン製鉄所の建設など大規模な工業開発が進展し,著しく工業化した。 9世紀にはすでに小領主が存在し,9~10世紀には大モラビア帝国やボヘミア公国の一部となった。…

※「ノバ・フータ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ノバ・フータの関連キーワードペンデレツキウェリチカクラクフ門聖マリア教会バベル城フロリアンスカ門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone