コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノビアール Novial

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノビアール
Novial

1928年に O.イェスペルセンが提唱した人工語語根を多くゲルマン語派の諸言語からとり,文法構造もゲルマン語によるところが大きいが,活用曲用は非常に単純化されている。あまり普及しなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノビアールの関連キーワード国際語

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android