コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノボシビルスク州 ノボシビルスクNovosibirsk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノボシビルスク〔州〕
ノボシビルスク
Novosibirsk

ロシア中部,西シベリア南部の州。州都ノボシビルスク。西シベリア低地南部にあり,バラビンスクステップが中心をなす。南東部の丘陵地帯を除き全体に低平で,チャヌイ湖をはじめとする湖沼や湿地帯が多い。東部はオビ川,北西部はイルトゥイシ川支流のオミ川,タラ川の各流域に属し,南西部はカルガット,チュルイムなどの内陸河川の流域となっている。北から南へ,森林,森林ステップ,ステップ地帯へと移る。大陸性気候で,平均気温は1月-20~-16℃,7月 18~20℃。年降水量 350~450mm。人口の 50%以上が集中する州都ノボシビルスクでは各種工業が発達しているが,その他の地域では経済はほぼ全面的に農業に依存し,北部でコムギ,ライムギ,アマ,南部で春コムギ,カラスムギ,オオムギ,ヒマワリが栽培され,バラビンスクステップ北部では乳牛飼育も行われる。チャヌイ湖では漁業が盛ん。州内交通は州中央部を東西に横切るシベリア横断鉄道とハイウェー,オビ川の水運が中心である。面積 17万 8200km2。人口 279万 5800 (1991推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノボシビルスク州の関連キーワードバラビンスク・ステップノボシビルスク人造湖タタールスクリガチョーフロシア連邦イスキチムベルツククズバス

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android