コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノメンクラトゥーラ ノメンクラトゥーラnomenklatura(露)

2件 の用語解説(ノメンクラトゥーラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノメンクラトゥーラ
nomenklatura(露)

ロシア語で専門用語集・品名集などを意味する言葉で,これが転じて,社会主義国家の各級党機関の権限を精密に規定したリストを指すようになった。さらに,そのリストに記載される職務に携わるエリート党員の全体をも指した。彼らは,社会主義国家の支配権を独占し,特権官僚として社会に君臨した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone