コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノルド諸語 ノルドしょごNordic languages

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノルド諸語
ノルドしょご
Nordic languages

スカンジナビア諸語ともいい,スカンジナビア諸国で話されるインド=ヨーロッパ語族系の諸言語。デンマーク語スウェーデン語,ノルウェー語,アイスランド語フェロー語の5つ。すべてゲルマン語派に属し,互いに近い関係にあることから北ゲルマン語群として一括される。特徴は後置定冠詞 (スウェーデン語 bok-en=the book) と-s受動態 (スウェーデン語 älska愛する→älskas愛される) である。最も古い形は3~8世紀の古いルーン文字の碑文にみられ,これらのなかには再構されるノルド祖語の形に近いものもある。バイキング時代 (750~1050) にはまだかなり均一の言語状態にあったとみられるが,その頃から東ノルド語群 (デンマーク語,スウェーデン語) と西ノルド語群 (ノルウェー語,アイスランド語,フェロー語) に分裂しはじめ,古期ノルド語時代 (1150~1350) にはすでに上の5言語の分化が終っていた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノルド諸語の関連キーワードスカンジナビア主義スカンジナビア

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android