コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

再構 さいこうreconstruction

翻訳|reconstruction

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

再構
さいこう
reconstruction

言語学用語。同系諸言語を比較することにより,それらが分れる以前の姿を理論的に推定すること。再建ともいう。たとえば,ラテン語 paterギリシア語 patēr,サンスクリット語 pitāなどから印欧祖語 「父」を再構するように,対応する個々の単語ごとにそれらが伝承してきた元の形「祖形」を立てていく。こうして (基礎的な) 語彙のみならず,音韻体系や形態体系の基本的な部分,すなわち祖語の骨格の部分を再構することができる。このようにして再構された言語から実証される諸言語への変化を説明することにより,記録のない時代の空白を埋めることができる。ただし再構形がすべて同一時代の言語体系に属することへの保証は必ずしもなく,祖語の全体を再構することは困難な場合が多い。なお,一言語の一時代の状態だけからそのより古い姿を再構することを「内的再構 (内的再建) 」という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

さい‐こう【再構】

[名](スル)もう一度構成しなおすこと。組み立てなおすこと。「党の組織を再構する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

さいこう【再構】

( 名 ) スル
元どおりに組み立てること。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

再構の関連キーワードサプライチェーン・マネジメントジャン・アレン クリーゲル原子力損害賠償制度の研究コミュニティを問いなおすペンギン村に陽は落ちてインド=ヨーロッパ語族ジーン・ジョセフ グーリストラクチュアリングリストラクチャリングどきどきこどもふどきスーパーえいごリアンコンピュータ断層撮影アプロプリエーション安全保障有識者懇談会コスト・アプローチリエンジニアリング古期教会スラブ語インデックス情報体細胞クローンオートリビルド

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android