コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーサンブリア王国 ノーサンブリアおうこくKingdom of Northumbria

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーサンブリア王国
ノーサンブリアおうこく
Kingdom of Northumbria

イギリス,アングロ・サクソン時代の七王国の一つ。5世紀以降ハンバー川以北 (ノーサンブリアとは「ハンバー川の北の地」の意) に渡来定着したアングル人の2王国ベルニキアとデイラが6世紀末に合併して成立。7世紀エドウィン王,オスウィ王の治下最盛期現出。ほぼ全イングランドに覇を唱え,スコットランドの一部にも進出,またカトリックへの改宗が進み,首都ヨークに大司教座がおかれた。8世紀には南のマーシア王国の圧力のためにふるわず,9世紀前半ウェセックス王エグベルトの宗主権下に入り,以後,デーン人の侵入を受けたが,10世紀には統一イングランド王国に編入された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノーサンブリア王国の関連キーワードリンディスファーン修道院ボニファチウス5世ヨーク(イギリス)セルギウス1世ベルニキア王国カンブリア県アゼルフリスイギリス史デイラ王国ダラム

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android