コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーズリー Knowsley

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーズリー
Knowsley

イギリスイングランド中北部西寄り,マージーサイド地域の地区。リバプールのすぐ東に位置する。都市名は,ダービー伯家の地所で 14世紀以来スタンレー家の邸宅がある町の名に由来する。18世紀に時計製造の中心地だったプレスコットを除いて,産業の大半は 20世紀になってから発展した。ハイトン=ウィズ=ロビーは 1930~50年代にリバプールの郊外町として急速に発展。カークビーはリバプールの工業団地周辺でニュータウン建設が始まった 1952年以降に発展した。ほかにもヘールウッドで郊外宅地造成が進み,1960年に世界最大級の自給型工業複合施設となる自動車工場の建設地にも選ばれた。そのほかの主要産業はプレスコットの電気ケーブル製造,各種エンジニアリング,食品,軽工業など。ダービー伯家の所有地内にはサファリパークがある。面積 87km2。人口 14万9800(2004推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ノーズリーの関連キーワードダービー(伯)

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android