コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ノーブレス・オブリージ ノーブレス・オブリージnoblesse oblige

翻訳|noblesse oblige

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノーブレス・オブリージ
noblesse oblige

元来はフランス語で「高貴な身分には義務を伴う」の意。封建社会においては,身分の高い者は身分の低い者を保護する義務を負っていた。この格率は近代イギリスにおいて,特に保守党の政治家たちに受継がれ,下層大衆を保護することは義務であると考えられた。 19世紀を通じて保守党政権下につくられた幾多の労働立法や社会立法はこの義務感に基づくとされている。現代では大衆民主主義論 (→マス・デモクラシー ) とのからみで,リーダーシップ,エリートの必要性を説く論者によって主張されることが多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ノーブレス・オブリージの関連キーワードイギリスの政治

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android