ノールズ家(読み)ノールズけ(英語表記)Knollys

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ノールズ家
ノールズけ
Knollys

イギリスの貴族の家系。ロンドン市長のトマス・ノールズ (?~1435) に家系を発し,以後チューダー朝の廷臣を輩出。フランシス (1514?~96) はエリザベス1世治世に,枢密顧問官 (58) ,王室財務官 (72~96) などをつとめた。その子ウィリアム (47~1632) は,1586年レスター伯に従ってネーデルラントに遠征し,88年連隊長として無敵艦隊にそなえるなど軍人として名を揚げた。その後,枢密顧問官 (1596) ,王室財務官 (1602) をつとめて,1603年ノールズ男爵位を授けられ,21年上院で F.ベーコン糾弾の急先鋒になり,26年バンベリー伯に叙せられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android