無敵艦隊(読み)むてきかんたい(英語表記)Armada; Armada Invencible

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無敵艦隊
むてきかんたい
Armada; Armada Invencible

スペイン語でアルマダ・インベンシブレ。スペイン王フェリペ2世 (在位 1556~98) によってつくられた強力な海軍。新興のイギリス勢力に対抗するため,フェリペ2世は,サンタ・クルス侯を提督とし,戦艦 130隻,船員 8000人の艦隊を組織させ,それに陸軍1万 9000人を乗組ませイギリス本土攻撃を企図し,絶対に敗北しないという自信のもとにこれを無敵艦隊と呼んだ。 1588年2月,提督サンタ・クルス侯が死去し,代りに海戦の経験のないメディナ・シドニア公が司令官に任命され,同年5月 20日リスボンを出航し7月末ドーバー海峡に入った。これを迎撃するイギリス艦隊はわずか 80隻にすぎなかった。しかし,7月から8月にかけて行われた無敵艦隊とイギリス海軍との決戦は,機動力に富んだイギリス海軍の大勝利に終り,スペインに帰国した戦艦は半数以下であった。無敵艦隊の大敗北により,制海権はイギリスの手に渡り,スペインの国際貿易,植民地経営は打撃を受け国力の衰退を招くにいたった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

むてき‐かんたい【無敵艦隊】

16世紀、フェリペ2世時代のスペイン艦隊の称。1588年、戦艦130隻をもってイギリス上陸作戦の途次ドーバー海峡でイギリス艦隊に大敗を喫し、さらに帰途暴風雨にあって大半を失い、以後スペインの制海権は失われた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

無敵艦隊【むてきかんたい】

スペイン語Armada Invencibleの訳。〈アルマダ〉とも。1588年スペイン国王フェリペ2世が,英国侵攻を図って進発させた艦隊に与えた呼称。130隻(兵員約3万)の艦隊をもって出撃したが,ハワード,ドレークらの率いる英国艦隊に惨敗,スペイン没落の遠因となった。
→関連項目エリザベス[1世]ガレオン船スペインプリマスフロビッシャーホーキンズラ・コルニャ

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

むてきかんたい【無敵艦隊】

1588年,スペイン王フェリペ2世がイギリス制圧のために派遣した艦隊。アルマダとも呼ばれる。〈無敵艦隊Armada Invencible〉の名は後世イギリス人が付けたもので,当のスペインでは単に〈大艦隊Gran Armada〉と呼ばれた。いずれにせよ,事件そのものとしては〈ドーバーの海戦〉と呼ぶべきものである。 16世紀後半,西ヨーロッパ情勢は宗教分裂に政治対立が重なり,複雑を極めた。その中にあってハプスブルク体制の筆頭国でありカトリック・ヨーロッパの覇者を自任するスペインにはおのずから周囲の嫉妬,警戒心,敵意が集中した。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

むてきかんたい【無敵艦隊】

一六世紀後半、世界最強を誇ったスペイン艦隊。1588年フェリペ二世のとき、イギリス上陸を計画したが、ドーバー海峡でイギリス艦隊に大敗。以後スペインの大西洋支配が揺らぐ契機となった。アルマダ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

むてき‐かんたい【無敵艦隊】

スペイン王フェリペ二世のときの艦隊をさす。戦艦百数十隻を有する海軍力で、無敵を誇っていたところからいったが、一五八八年にイギリスを攻撃して逆に大打撃を受け、それ以後スペインの制海権は衰微

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の無敵艦隊の言及

【ラ・コルニャ】より

…ローマ植民市アルドビクム・コロニウムから発展した町で,5世紀にはスエビ王国の首都になった。1588年無敵艦隊がここから出港し,翌年イギリス艦隊の砲撃により町は破壊された。海岸通りは,白枠のガラス窓が鏡のように並び,〈ガラスの町〉と別称されている。…

※「無敵艦隊」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無敵艦隊の関連情報