ハイイロカビ(灰色黴)(読み)ハイイロカビ(英語表記)Botrytis; grey mold

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイイロカビ(灰色黴)
ハイイロカビ
Botrytis; grey mold

不完全菌類モニリア目ボトリティス属。初夏の頃,イチゴやネギの鱗茎などのように甘みのある果物や野菜に生えるカビの一つ。灰緑色菌糸基質の表面をおおうが,暗色で比較的長い分生子柄を不規則または二叉的に分枝し空中に丁出し,その先端に生じたふくらみの突起上に,一斉に分生子をつける。この菌は観賞植物農作物の害菌として知られているばかりでなく,しばしば土壌から分離されるが,純粋の土壌生ではない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android