コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイスチレンゴム high styrene rubber

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハイスチレンゴム
high styrene rubber

スチレンとブタジエン共重合体 (→共重合 ) で,SBRよりも結合スチレン量の多いもの。スチレンとブタジエンの割合によって,SBRよりスチレン含有量がいくらか多いものから 90%近い高スチレン共重体まで,種々の特徴をもつゴムが得られる。普通汎用の SBRは結合スチレン量 23.5%であるが,ハイスチレンゴムは 40%前後。特に耐油性,耐熱性,耐摩性にすぐれている。用途により板状,ペレット状,クラム状などの形をとり,天然ゴム,SBRなどに多量に配合して,靴底をはじめ床タイル,スポーツ用球皮,掃除機のノズル,椅子の脚輪,硬質ゴム製品などに使われている。なお,結合スチレン量 50%以上のものはハイスチレン樹脂と呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハイスチレンゴムの関連キーワードスチレン・ブタジエンゴム合成ゴム

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android