コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハイダイビング はいだいびんぐ High Dive

1件 の用語解説(ハイダイビングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

ハイダイビング

水泳競技の一種である飛込競技(高飛込)の種目。2013年の世界選手権(バルセロナ)から新種目として導入が予定されている。国際水泳連盟の発表によると、飛込台の高さは男子が23~28メートル、女子が18~23メートルに設定される見通しで、入水時の速度は時速100キロにもおよぶという。2012年現在、五輪や世界選手権で実施されている高飛込の飛込台の高さは最高10メートル。より高い位置から飛び込むハイダイビングでは入水時に一層大きな衝撃を受け、ケガをする危険性も高まるため、選手にはミスのない高度な演技が求められる。

(2012-11-9)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ハイダイビングの関連キーワードシンクロナイズド飛込高飛び込み・高飛込み飛び込み競技・飛込み競技高飛込み飛板飛込み飛込み競技飛込み台飛込競技競泳競技飛び込み競技

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ハイダイビングの関連情報