コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハウンズロー Hounslow

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハウンズロー
Hounslow

イギリスイングランド南東部,グレーターロンドンを構成する 33地区の一つ。外部ロンドンに属する区で,グレーターロンドンの南西部にあり,テムズ川の左岸に位置する。東部のテムズ川に臨む地区は高級住宅街で,チジックハウス,サイアンハウス,オスタリーパークハウスなどの歴史的建築物のほか,画家ウィリアム・ホガース,作家ウィリアム・メークピース・サッカレー,詩人アレグザンダー・ポープ,パーシー・ビッシュ・シェリーなどの家が残る。北部は商工業地区で,ロンドン市(シティ)から西へ延びる幹線道路に沿って,かみそり,タイヤ,石鹸,ビスケット,精密機械などの工場が立地する。西部は隣接区ヒリンドンにヒースロー国際空港ができたため,第2次世界大戦後急速に発展した。面積 56km2。人口 21万2341(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハウンズローの関連キーワードアウターロンドンロンドン特別区

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハウンズローの関連情報