コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハガル ハガルHagar

翻訳|Hagar

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハガル
Hagar

旧約聖書中の人物。アガル Agarともいう。アブラム(のちにアブラハム)の妻サライ(のちにサラ)に仕えていたエジプトの女。サライは子を得ることができなかったので,ハガルを夫に差し出し,ハガルはイシマエルを産んだ。増長してサライに憎まれたハガルは母子ともにアブラムのもとを離れたが,イシマエルは全能の神ヤハウェによって大いなる民の祖となることを約束された(創世記 16~21章)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ハガルの関連キーワードグランデルグオクシデンタル砂漠グランデルグオリエンタル砂漠日本の遊び・玩具史(年表)タッシリ・ナジェールデールエルハガルデールイルハガルネクトネブフ1世タマンラセットトゥアレグ族アルジェリアアハガル山地タマンラセトホガール山地サハラ砂漠ホガル山地原始美術洪積台地大原富枝タハト山アガデス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android