コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハシリドコロ(走野老) ハシリドコロScopolia japonica

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハシリドコロ(走野老)
ハシリドコロ
Scopolia japonica

ナス科の多年草で,本州,四国の谷間の陰湿地に自生する。地下茎は太く横にはう。茎は高さ 30~60cmでまばらに分枝する。葉は長卵形で互生し,長さ 10~20cmでほぼ全縁である。春に,葉腋から1花を下垂する。花は暗紅紫色の鐘形で長さ約 2cm,萼は5浅裂し,花冠は先が浅く5裂する。有毒植物でアルカロイドヒオスシアミンスコポラミンを含み,ロートエキス,ロートチンキの製造原料とする。鎮痙,鎮痛剤。目の治療にも使用するが,毒性が強いので注意を要する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハシリドコロ(走野老)の関連キーワードナス科

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android