ハチェット(英語表記)Hatchett, Charles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハチェット
Hatchett, Charles

[生]1765.1.2. ロンドン
[没]1847.3.10. ロンドン
イギリスの化学者。鉱物の分析にすぐれ,鉱石のコンサルタント業で活躍した。特に新元素ニオブ発見 (1801) で知られる。に化学研究をやめ,父のを継いで宮廷の馬車製作者となった。ロイヤル・ソサエティ会員 (1797) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる