ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド(読み)はっぶるうるとらでぃーぷふぃーるど(英語表記)Hubble Ultra Deep Field

知恵蔵の解説

ハッブル・ウルトラ・ディープ・フィールド

ハッブル宇宙望遠鏡による2度目の深宇宙探査。HDF南天に選ばれた天域を中心に、130億光年以上彼方の、宇宙が誕生して数億年後の銀河の探査に威力を発揮。約10平方分角の天域を可視光と近赤外線帯で観測し、HDFより約1.5等級暗い銀河の検出に成功。約1万個の天体が見つかった。銀河の誕生過程や、宇宙空間を電離した天体の追究などに大きな貢献をすると期待されている。

(谷口義明 愛媛大学宇宙進化研究センターセンター長 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android