発揮(読み)はっき

精選版 日本国語大辞典「発揮」の解説

はっ‐き【発揮】

〘名〙 持っている力や特性などを十分に外へ表わし出すこと。また、ふるいおこすこと。〔彝倫抄(1640)〕
※絅斎先生仁義礼智筆記(18C初)「其以後の学者、曾て仁の意味は知らぬ。山崎先生に至て、初て揮し出されたことぞ」 〔易経‐乾卦文言〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報