コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハナデンシャ ハナデンシャ Kalinga ornata

2件 の用語解説(ハナデンシャの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハナデンシャ
ハナデンシャ
Kalinga ornata

軟体動物門腹足綱ハナサキウミウシ科。体長 15cm。体は楕円形で背面にふくらみ,足は平らで広い。樹枝状突起が頭部前端に 16内外,背面両側に4対あり,体の後方背上の肛門のまわりに5~6枚の樹枝状の大きな鰓がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ハナデンシャ
はなでんしゃ / 花電車
[学]Kalinga ornata

軟体動物門腹足綱カンザシウミウシ科の動物。房総半島以南、太平洋インド洋に広く分布し、砂泥底にすむ。体表は白、黄、赤色の斑(はん)を散らして美しく、刺激を受けると体表から青白い光を発するので、祝賀行事や祭りなどに運転される花電車に見立ててこの名がある。体長15センチメートルに達し、体は楕円(だえん)形で膨らみ、足部は広い。頭部の前端に16内外、背面の両端に4対の樹枝状突起がある。後方背上に肛門(こうもん)があり、それを囲んで5~6個の樹枝状の大きいえらがある。[奥谷喬司]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のハナデンシャの言及

【ウミウシ(海牛)】より

…背上後方の肛門のまわりを羽状のえらが取り囲む種もある。ハナデンシャKalinga ornataは三崎の東大臨海実験所にいた採集人青木熊吉の命名で知られるが,頭部に樹枝状の突起が16~17対,体側に4対あり,背面にも多くの小突起があって,肛門のまわりのえらは5~6対ある。これらは黄白色の地に赤黄色に着色される。…

※「ハナデンシャ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ハナデンシャの関連キーワード軟体動物海牛後鰓類前鰓類象水母花電車雨虎磯粟餅軟体類ウミウシ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone