ハバク省(読み)ハバク(英語表記)Ha Bac

  • ハバク〔省〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ベトナム北東部の省。省都バクジャン。首都ハノイの北東に接する。ホン川 (紅河) デルタ北端に位置するため,省の南部は平坦で米作を中心とした農業が行われているが,東部から北部にかけては山岳地帯で,森林におおわれている。 19世紀末から 1913年までこの山岳地帯のイエンテにデタム De Thamの指揮する農民軍がたてこもり,フランスの侵略に最後の抵抗を試みた。バクジャンにはベトナム最初の近代的窒素工場がある。面積 4615km2。人口 217万 2900 (1991) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android