ハラパエンリケス(英語表記)Xalapa Enríquez

デジタル大辞泉「ハラパエンリケス」の解説

ハラパ‐エンリケス(Xalapa Enríquez)

メキシコ東部、ベラクルス州の都市。同州の州都。通称ハラパ。港湾都市ベラクルス北西約90キロメートルに位置する。18世紀建造の大聖堂、ディエゴリベラ美術館、オルメカ文化遺物を所蔵する人類学博物館などがある。南郊コアテペックはコーヒー産地として有名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

NATO

北大西洋条約機構North Atlantic Treaty Organizationの略称。冷戦が激化した1949年に調印された北大西洋条約に基づき設立された自由陣営最大の国際軍事機構。加盟国中の一国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android