ハリマンディルサーヒブ(英語表記)Harmandir Sahib

デジタル大辞泉の解説

ハリマンディル‐サーヒブ(Harmandir Sahib)

インド北部、パンジャブ州の都市アムリツァルにあるシク教寺院。16世紀、シク教第4代教祖ラーム=ダスにより建設がはじめられ、17世紀初頭に完成。「アムリタサラス」(不死の池)を白大理石の回廊が囲み、中央に黄金の聖所が建つ。シク教の総本山であり、多くの信徒が巡礼に訪れる。ゴールデンテンプル黄金寺院

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android