ハリー・B. スミス(英語表記)Harry B. Smith

20世紀西洋人名事典の解説


1860.12.28 - 1936.1.2
米国の脚本家,作詞家。
ニューヨーク州バファロー生まれ。
新聞記者を経て、1880年代後半より台本などを書くようになる。’87年の「The Begum」以降作曲家レジナルド・デ・コービンとコンビを組み、最初のヒット作は’91年「Robin Hood」。その後、エングレンダー、ハーバート、カーンらともコンビでを組み300本以上の作品を書いた。作品はほかに「ユタから来た娘」「足元御注意」(ともに1914年)などがあり、なお、作詩家スミス,ロバート・B.は彼の弟である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android