ハルバルガス遺跡(読み)ハルバルガスイセキ

デジタル大辞泉の解説

ハルバルガス‐いせき〔‐ヰセキ〕【ハルバルガス遺跡】

Khar balgasХар балгас》モンゴル北部にある遺跡。ハラホリンカラコルム)の北西約40キロメートル、オルホン川西岸に位置する。東突厥(とっけつ)(突厥第二帝国)を破り、8世紀から9世紀にかけて隆盛した東ウイグル可汗(かがん)国の都城オルドゥバリクが置かれた。宮殿跡の土塁、城壁、道路などの遺跡がある。2004年に「オルホン渓谷の文化的景観」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。カラバルガスン遺跡。ハラバルガスン遺跡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android