コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハロー現象 ハローげんしょうhalo effect

岩石学辞典の解説

ハロー現象

一次凝固と共晶凝固の両方が起こる合金で一次凝固相が共晶の母相と同じでない場合には,ハロー現象が起こり得る.A-B系の場合に,Bに富んだ一次凝固相の周囲の液相はAに富んだ相の核生成を起こさせずに大きな濃度勾配を支えることができる.これによっておのおのの一次凝固相の粒子の周囲にB濃度の極めて低い領域が幅広く形成される.後に共晶凝固がこの領域に到達したときには液相中には共相中のBに富んだ粒子を生成するためのB原子が十分に存在しないので,おのおのの一次凝固粒子はBに富んだ共晶粒子が存在しない領域,すなわちハローによって囲まれる傾向がある[ゴードン : 1971].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ハロー現象の関連キーワードレーシック分離共晶

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android