コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハワード館 ハワードかんCastle Howard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ハワード館
ハワードかん
Castle Howard

イギリスのヨークの北東 30kmにあるイギリス風景式庭園初期の代表的作品である庭園を付属する。第3代カーライル伯 C.ハワードが 18世紀初期に発想,建築家 J.バンブラ,N.ホークスムアらがこれを助けて実現した。バンブラによる4つの風の神殿,ホークスムアによる古代風のマウソレウム (廟) など,ここでは建物や点景は古代的な主題に限られており,全体に雄大で叙情詩的な世界がつくりだされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ハワード館の関連キーワード石田正子ビョルンダーレン対地速度三菱500 A10型ホンダ ジョルノクレア幹線系線区高層大気チェフプラセタスエゴロワ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android