コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハンガリー社会主義労働者党 ハンガリーしゃかいしゅぎろうどうしゃとう

百科事典マイペディアの解説

ハンガリー社会主義労働者党【ハンガリーしゃかいしゅぎろうどうしゃとう】

1918年結成のハンガリー共産党が母体。長く非合法化されていた。1948年社会民主党と合体してハンガリー労働者党と改称,国内指導勢力となった。ライク,ナジラーコシ,ゲレらが相次いで指導し,1956年ハンガリー事件後社会主義労働者党に改称,カーダールの指導下に組織を再建。
→関連項目ハンガリー

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

ハンガリー社会主義労働者党の関連キーワードホルン(Gyula Horn)アンタル アプローデジェー ネメシュJ. カーダールチッチョリーナZ. コモチン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android