コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオマスタウン biomass town

デジタル大辞泉の解説

バイオマス‐タウン(biomass town)

生物資源(バイオマス)を総合的に有効利用するシステムを構想し、実現に向けて取り組む市町村のこと。農林水産省が認定・公表し、全国で318地区が指定された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

農林水産関係用語集の解説

バイオマスタウン

域内において、広く地域の関係者の連携の下、バイオマスの発生から利用までが効率的なプロセスで結ばれた総合的な利用システムが構築され、安定的かつ適正なバイオマス利用が行われているか、あるいは今後行われることが見込まれる地域のこと。

出典|農林水産省農林水産関係用語集について | 情報

バイオマスタウンの関連キーワードバイオマスとバイオマスタウンバイオマス・ニッポン総合戦略生物資源

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

バイオマスタウンの関連情報