コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイオレオロジー biorheology

デジタル大辞泉の解説

バイオレオロジー(biorheology)

生体の機能や形状を、変形や流動性といった力学的側面から研究する学問分野。特に血管内の血液の流動に関する研究分野はヘモレオロジーとよばれる。生物レオロジー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のバイオレオロジーの言及

【ヘモレオロジー】より

…生体物質についてのレオロジーをバイオレオロジーbiorheologyといい,その対象は血液,血管,骨格筋,平滑筋,骨,軟骨,関節,子宮頸管粘液,喀痰,眼球,細胞分裂,原形質流動など多方面にわたる。なかでも研究が最も盛んに行われているのは血液,血管に関するレオロジーで,これをとくにヘモレオロジーという。…

※「バイオレオロジー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

バイオレオロジーの関連キーワード品川 嘉也岡 小天岡小天