コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バイポーラ ばいぽーら

1件 の用語解説(バイポーラの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バイポーラ

バイポーラ(双極性)トランジスタ呼ばれる素子を使用した半導体回路の総称。バイポーラトランジスタは、p型とn型と呼ばれる2種類の半導体を、n-p-nあるいはp-n-pという具合に構成した素子で、電流動作型のデバイスである。バイポーラトランジスタはCMOSに比べ、出力電流が大きく、出力に多くのデバイスを接続しやすいというメリットがある。また、より高速に動作するデバイスを作りやすいのもメリットといえるだろう。しかし、入力に電流が常に流れるなどの理由から、消費電力が大きく、それゆえ発熱量も大きいことから、CMOSほど集積度を高めることはできない。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

バイポーラの関連情報