コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バスアービトレーション ばすあーびとれーしょん

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

バスアービトレーション

ある瞬間にバスの使用権を持つことが許されるのは、1つのマスターだけである。複数のマスターが同時にバスを使用できない。そのため、バスに複数のマスターが存在する場合には、何らかの方法で、それぞれのマスターに使用権をうまく割り当てていかなければならない。これをバスアービトレーション(arbitration:調停)という。アービトレーションを行なうことはアービタと呼ぶ。 EISAやMCAのアービタはインテリジェントなタイプで、各マスターの特性を考慮してアービトレーションを実行する。アービトレーションが適切でないと、特定のマスターがバスを占有して続けて他のマスターがバスを使用できなくなったりする。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android