コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バス・ノースイーストサマセット バス・ノースイーストサマセットBath and North East Somerset

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

バス・ノースイーストサマセット
Bath and North East Somerset

イギリスイングランド南西部の単一自治体(ユニタリー unitary authority)。行政府所在地ケインシャムとバス。1974年の自治体再編でそれまでのサマセット県から分離してエーボン県の一部となり,1996年に単一自治体となった。ブリストルの南東に位置する。北西に小都市圏,南西に農村部が広がる。バスは自治体内唯一の市で,建築物と遺跡で知られる。当地にある温泉にひかれたローマ人により,アクアエ・スリスの名で町が建設された。中世には毛織物業の中心地として,18~19世紀には高級保養地として栄えた。丘陵と谷がゆるやかに続く地形で,エーボン川流域と,北部に石灰岩層のコッツウォールド丘陵の南端,南西部に石灰岩層のメンディップ丘陵(305m)を包含する。東部のクラバートン,フレッシュフォード,モンクトンコームなどの歴史的な趣を残す村には,コッツウォールドで採石された石灰岩造りの建物が数多くあり,この石灰岩は近代の道路建設にも多く用いられている。谷間の肥沃な牧草地ではウシの放牧が行なわれ,穀類や飼料の栽培も盛ん。南部の軽工業都市ノートン=ラドストックは,閉山したサマセット炭田の中心地だった。ケインシャムではチョコレート,石鹸,紙製品が生産される。面積 351km2。人口 17万3700(2005推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android