コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バゼリッツ

百科事典マイペディアの解説

バゼリッツ

ドイツの画家。旧東ドイツに生まれ,ソビエト占領下の東ドイツから西ベルリンに移住。ドイツ表現主義の影響を強く受け,1960年代から具象的イメージによる絵画を発表し続けている。1980年代に入って新表現主義の動向が盛んになるとともに,その存在はヨーロッパ以外にも知られるようになった。人物を上下さかさまに描く激しく荒々しいタッチの画風は,具象的でありながら意味を宙づりにし,画面そのものの圧倒的存在感を伝える。同じく東ドイツから亡命したA.R.ペンク〔1939-〕とともにドイツの具象絵画を代表する。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android