コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新表現主義 しんひょうげんしゅぎ

百科事典マイペディアの解説

新表現主義【しんひょうげんしゅぎ】

1980年代に入って欧米で起きた具象的な絵画の復権の動向。英語でNeo Expressionism。米国では〈ニュー・ペインティングNew Painting〉,イタリアでは〈トランスアバングアルディアTransavanguardia〉と呼ばれ,いずれも巨大なキャンバスに奔放な具象的イメージを噴出させた作品が多い。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

新表現主義の関連キーワードホイットニー・アメリカ美術館フランチェスコ クレメンテネオ・エクスプレショニズムニューペインティングシミュレーショニズムミニマル・アート高知県立美術館オランダ美術アメリカ美術ボロフスキー抽象表現主義A. ミノーシュナーベルドイツ美術クレメンテ現代美術クッキポルケキア

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android