コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

バッシュ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

バッシュ
ばっしゅ
Victor Basch
(1863―1944)

フランスの美学者。ブダペストに生まれる。1918年にソルボンヌ大学(パリ大学)に設置された美学講座最初の担当者である。ドイツ美学をフランスに移植し、カント、シラーの紹介・批判に努めながら、彼独自の美学を心理学的観点にたって展開した。それは美的観照を感情移入、象徴的共感としてとらえ、観照対象との融合に美的意識の本質をみるものであった。また、シューマン、ティツィアーノの研究も残している。第二次世界大戦中に、ナチス・ドイツに虐殺された。[村山康男]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

バッシュ

生年月日:1865年8月18日
フランスの美学者
1944年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

バッシュの関連キーワードラロ(Charles Lalo)クローフォーズビルマーク マグワイアベイビー・フェイスパイプ(喫煙具)フォートウェーンローガンズポートウォバッシュ川インディアナ州ラフェーエットロイ エーカフホセ カンセコビエンヌ[川]テレ・ホートR. バイエエバンズビルビンセンズフィールドビエンヌ川大川 幸一

バッシュの関連情報