バトナヨークトル氷河(読み)バトナヨークトルヒョウガ

デジタル大辞泉の解説

バトナヨークトル‐ひょうが【バトナヨークトル氷河】

Vatnajökullアイスランド南東部にある氷河。面積約8100平方キロメートルで同国の約8パーセントを占め、ヨーロッパ最大級の規模をもつ。グリームスボトン山をはじめとする火山を覆い、1996年の噴火の際に氷河が融解し大洪水を起こした。バトナヨークトル国立公園の一部。バトナ氷河

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android